事業内容

運輸事業部門

三井製糖株式会社の持分法適用会社として食品・砂糖輸送を手掛けて50年、さまざまな輸送ノウハウを持つ特殊車両輸送(バルクローリー車・液糖ローリー車)と幅広い分野の貨物を取扱う一般輸送。
このふたつの事業活動を輸送部門の基盤と位置づけ、さらに力強く推進しております。

長年培ってきた輸送ノウハウ

商品の品質をそのままの形でメーカーへ。
創業以来培ってきた輸送ノウハウと更なる品質向上を目指す努力に取り組み、トップクラスの輸送会社を目指しています。

バルクローリー車
関西トップクラスの保有台数
ローリー車
品質と環境を重視

管理・分析業務

ローリー車・バルク車のタンク内洗浄・殺菌から積荷の分析作業まで徹底した品質管理業務

社員一同、徹底した品質管理を心掛けています。
衛生面・安全面において、信頼のある輸送を行っています!

安全運転による事故ゼロを継続中

平成16年にはグリーン経営認証及び安全性優良事業所認定を取得し、最新鋭の車両にて環境に配慮した運転、点検をするとともに、安全運転による事故ゼロを継続中です。

蓄冷式クーラー・蓄熱式マット導入

トラックドライバーが休憩、荷待ちなどにおけるエンジン停止時にも冷房が可能なので、アイドリング防止にも繋がります。

ドライブレコーダー

安全運転に対する意識が向上し、急加速や急減速の頻度を減らす効果があります。それにより車両の燃費が向上し,燃料代の削減に繋がります。

ドライブマスター

安全運転に対する意識が向上し、急加速や急減速の頻度を減らす効果があります。それにより車両の燃費が向上し,燃料代の削減に繋がります。